学生募集

コース・分野分属を考える2年生,研究室分属を考える3年生へ

 学生にとってコース・分野分属,および研究室分属は非常に大きなイベントだと思います。きっと,各コース・分野・研究室の色々な情報(卒論テーマ,先生・先輩の人柄?,就職関係など)を入手し,どのコースあるいは研究室を希望するのか少なからず悩んでいる事と思います。そのような学生にとって少しでも参考になればと思い,当研究室に関する補足情報と皆さんへのメッセージを送ります。

 当研究室が取り組む研究分野は,当ホームページの「研究概要」に書いてあるように,農学分野の核となる「生物生産」の最適化に対して農業気象学・環境工学・園芸工学的にアプローチする幅広い内容となっています。また,他大学,国・県の試験場,海外の研究所との共同研究や,実際の生産現場での調査も行っており,「研究」と「現場」の最前線を経験することができます。研究室では,研究の計画発表・進捗報告および各種勉強会を行うゼミを週2回開催し,自由活発な議論がなされています。学生の積極性を促し,専門知識だけでなく社会人として通用する「対人力」を備えれるよう,私たち教員一同は日々の指導を行っています。学生と教員が話しやすい雰囲気にあり(北野先生の部屋はサイエンスカフェとして有名?),メンバー交流のお楽しみ会(春の花見,夏のビール会,冬の鍋会など)も開催されます。学生の就職先としては,大学教員,研究職を含む国・県の公務員,民間企業など多岐に渡り,OBとのネットワークも充実しています。学生が仲間達と一緒に,苦労しながらも楽しんでたくさん学び,大学でやり遂げた達成感を持って社会へ巣立っていける― 気象環境学研究室はそんな研究室を目指しています。

 コース・分野分属,および研究室分属にあたっては,学生の皆さんはたくさん情報を集めるために,ホームページだけでなく,時には研究室訪問を行う事を強くお勧めします。そこの先生方や先輩学生達とも直接話して判断材料を増やし,大いに悩んで検討して欲しいと思います。
 皆さんにとって満足のいくコース・分野・研究室分属になることを願っています。


学外からの大学院入学を考える方へ

 2017年度から,大学院(修士課程)の入試科目が変更され,他大学からも受験しやすくなりました! 

当研究室では,学外からの大学院進学(修士・博士課程入学,社会人入学)も大歓迎しております!当ホームページを見て興味を覚えた方は,ご遠慮なくお問い合わせ下さい。また,研究室訪問も随意受け付けております。