授業情報


講 義 名 気象学(2単位)
担 当 北野 雅治
対象・開講時期 2年次・後期
内 容 身近な自然現象である気象現象に含まれる多様な素過程(放射過程,大気の熱力学過程,雲物理学および降水過程,大気の力学過程など)および気象観測等について概説するとともに,人間および生物の活動に重大な影響を及ぼしている気候変動,環境問題,気象災害等の発生のメカニズムや影響について講義と討論を行う。
補足資料

講 義 名 農業気象学(2単位)← クリックでシラバスをご覧になれます
担 当 北野 雅治・安武 大輔
対象・開講時期 3年次・前期
内 容 農業生産場(耕地,園芸施設)での気象環境の動態および生物と気象環境との関係に関する物理的および生理生態的基礎を習得すると共に,地球温暖化などの気候変動・変化下での持続的・環境保全的高収益農業生産を目指す農業気象学的方法論について学ぶ。
補足資料

講 義 名 水文工学(2単位)
担 当 脇水 健次
対象・開講時期 3年次・後期期
内 容 地上に降った雨が,一部は地中へ侵入し,一部は地表を流れ,多くの水文学的プロセスを経て,再び大気中へ戻る水文学的循環について解説し,それらの過程と人間生活や農業との関わりについての理解を深める。
補足資料 - 

講 義 名 生物生産環境工学実験Ⅱ(1単位)← クリックでシラバスをご覧になれます
担 当 安武 大輔・脇水 健次・森 裕樹
対象・開講時期 3年次・前期
内 容 気象観測法を習得し,地域環境工学に必要な農耕地における環境計測および地面付近の大気と地中の熱の特性を理解し,さらにそれらの環境特性に対する作物の基本的な応答特性を診断する技術を習得する。
補足資料 放射4成分データ_配布用.xlsx 
湿度データ_配布用.xlsx
葉のガス交換計測実験データシート2017_配布用.xlsx

講 義 名 ゼミ
担 当 北野 雅治・安武 大輔・脇水 健次
対象・開講時期 研究室所属学生・通年(火金曜日15:00~17:00)
内 容 研究計画,進捗状況等について発表と議論を行う。
補足資料

講 義 名 農業気象学特論(2単位)← クリックでシラバスをご覧になれます
担 当 北野 雅治・安武 大輔
対象・開講時期 修士課程1年次・後期
内 容 農業生産は,気象環境に大きく左右されている.本授業では,学部で取得した農業気象学的基礎知識を基にして,最新の農業気象学的話題を取り上げ,気象変動下における農業生産について解説,論考,議論することを目的とする.
補足資料