九州大学土壌学研究室では,土壌を物質科学的に捉え,土壌中で起こる様々な反応を解析することで,土壌生成プロセスの解明,自然環境の理解と保全,植物生育の改善,汚染環境の修復,資源の有効利用など,様々な問題の解決に取り組んでいます.

九重連山南側で見られる黒ボク土の露頭.黒色土層の間に挟まれた黄色の帯状の層は,約7,300年前の鬼界カルデラの噴火によって噴出した鬼界アカホヤ火山灰.


研究室メンバー(2018年度)

教員

  • 教授:平舘 俊太郎
  • 助教:森 裕樹

学生

  • 博士課程
    • 2年生 1名(留学生)
    • 1年生 1名(社会人博士)
  • 修士課程
    • 2年生 1名
  • 学部生
    • 4年生 7名
    • 3年生 4名
お知らせ
  • 伊都キャンパスに引っ越しました
    2018/12/25 : サイトを更新しました
お問い合わせ
九州大学農学部 土壌学研究室
福岡市西区元岡744
伊都キャンパス ウエスト5号館

y-mori(at)agr.kyushu-u.ac.jp
(メールアドレスの(at)を@に置き換えてください)
担当:森 裕樹

Copyright © 2015 Soil Science Laboratory, Faculty of Agriculture, Kyushu University All Rights Reserved